2020年05月29日

田植え

ATM_7482.JPG

今年の田植えは コロナ感染の自粛のため
青さんの親子のみの参加で行われました

青山さんの田んぼを長年お借りしているのですが
今年も準備万端
稲も無農薬のおいしいお米を用意していただきました

田んぼで
今年初の 泥パン!
青さんですもの、みんなヒヤッとはじめはしたものの
泥の中に入って
カエルやタニシ、ドジョウ・・田んぼで出会う生き物にうれしい表情を見せてくれました

ATM_7519.JPG

そして青さん勢ぞろい!
親子の区画に分けて
丁寧に 「田植えだ 田植えだ ずーぶずぶ!♪」
と植えていきました

手慣れたものです

ATM_7578.JPG

親子で仲よく
植えました
実りがとても楽しみです

ももさん きいろさん
稲刈りは 一緒にできるといいね

おいしいお米楽しみです

ATM_7575.JPG
posted by kodomo at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月25日

はるぜみ

DSCF5374.JPG

曇り空な一日
みんなのびのび自由に遊んでいる姿がありました

DSCF6982.JPG

ももさん、朝は涙でしたが、
友だちとの関係性を深め
みな笑顔に過ごしていました

そして
どんどん遊び込んでいる姿

DSCF6989.JPG

ぴかぴか泥団子など、泥遊びも始まりました

DSCF6980.JPG

春ゼミも出てきましたよ〜
これは雌だから 鳴かないよ!
さすが青さん
頼りになるね
_MG_6732.JPG
posted by kodomo at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月21日

アマドコロ

_MG_6633.JPG

今日は肌寒い一日ではありましたが
足取りも軽く
スキー場にわらび取りに出かけました

ももさんも
穏やかな表情で
黄色さんやあおさんと、よく登りましたね

大きな自然が、両手を広げて見守ってくれている。
包んでくれているのかもしれません

ゲレンデの頂上で
ブランコを作ってもらい
元気の空へ飛び出して行ったり

_MG_6653.JPG

広々としたゲレンデを、鬼ごっこ!かけっこ!
とにかくすばらしい体力の持ち主

_MG_6662.JPG

大きい子が、わらびのとり方(長靴と背比べしてとる)を優しく教えてくれている姿もありました

やっぱりいいですね

自然の中のこどもたち!

_MG_6617.JPG
(アマドコロ)
posted by kodomo at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月20日

黄色青プロ

IMG_4520.JPG

今日は 黄色青さんの登園日でした

黄色さんは大谷地湿原で一日過ごしました。

春先、水芭蕉 リュウキンカでいっぱいでしたが

季節は動いて、緑が覆いつつあります


木道を歩いていると、何やら にょきにょきと チンアナゴのような茎が飛び出していていました

こどもたちが手でプチプチともいで

お料理ごっこして 楽しいんでいました

IMG_4565.JPG

正体は スギナのようで

スギナと言えば元はつくし。

変身しながら育っていく楽しい植物ですね

IMG_4519.JPG


青さんは

とんくるりんから出発して

そば畑を目指すコースに出かけました

_MG_6535.JPG

おいしい空気(この頃コロナのことで、ことさらそう思います)

そして、森の中に入れば、森林浴、

ゆったりのんびりと 歩きました

_MG_6538.JPG

ひとたび 誰かが何かを見つけると

「なになになに・・」と輪ができて

_MG_6553.JPG

「これ遊べそうじゃない?」と言えば

「やってみたい!」と全力で取り組む

_MG_6564.JPG

「ちょっとこわいな」という声が上がると

_MG_6561.JPG

そこにも寄り添い遊ぶ輪ができていて

「仲間」という青プロの、大切な気持ちが絶えず流れてました

寄り道いっぱいしながらのゴールには

空と大地がつながっているのを身体で感じる

広々、悠々とした風景が待っていました

戸隠山も、堂々とした顔を見せてくれましたよ

_MG_6577.JPG

畑には入らないように気を付けながら、ひろーーいフィールドを

かねちょろ探したり バッタ、虫

お花や、葉っぱや、ツル・・・

自然の恵みを感じながら

遊びまわってきました

_MG_6589.JPG

今日の、青さんニュースも、素敵な言葉がいっぱいでした。

「歩いたことが楽しかった」と、がんばった自分をほめる言葉もありました。

歩いている時に

誰かのの見つけた発見を、自分も見つけたくて

でもなかなか見つからないでへこんでいた仲間に

「あきらめちゃだめだよ がんばれ」とあたたかい励ましをかける言葉がありました

ほんとに、ほんとに

うれしいよ

_MG_6568.JPG
(ミヤマエンレイソウ)



posted by kodomo at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月19日

雨上がり

_MG_6503.JPG

夕べの雨も止み

生き物がでてきたり

植物が生き生きしてきました

山ツツジ、せっかく開いたけれど 雨で花が落ちて

ピンクのじゅうたんのようになっていました。

さっそく、花を集めて、お料理ごっこ。スープやケーキ

わらにいくつも通して、くびかざりや ブレスレットにして楽しみました

_MG_6505.JPG

今日は、こいのぼり製作も クラス別にはじめました

桃こいのぼりA (2).JPG

初挑戦のももさんも、切ったり はったり、丸めたり・・
みんな 真剣な表情!でも完成したら、大喜び!
頑張ったね

こいのぼり黄色.JPG

きいろさんは、にじみ絵できれいなこいのぼりをするみたい・・

_MG_6497.JPG

青さんは、自然素材にこだわって
お山らしい、こいのぼりを作っています

ところで

今日、園庭で遊んでいる時に、地震警報が鳴り

訓練ではなくて、本当に非難をしました

きいろあおさんは、慌てることなく

ダンゴムシになって身の安全を確保!

ちょっとドキドキしたね

_MG_6524.JPG


posted by kodomo at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月18日

わらびとり

_MG_6471.JPG

さわやかな一日

飯綱スキー場で わらびとり!

桃さんにとっては、急な坂をのぼったり

一日中、野外なので 初の体験ではありましたが

気持ちはとても張り切っていて

きいろさんあおさんにはげまされながらも

頑張って歩きました

_MG_6479.JPG

「とれたよ〜」と りっぱなわらびを手に手に

すっかりわらび目になっていたこどもたち。

なので、ぐんぐんのぼってくれました

_MG_6486.JPG

お昼を食べてからは、

斜面であそんだり

木登りやかくれんぼ

_MG_6489.JPG

お友達と一緒に楽しそう

桃さんはさすがに疲れていましたが・・・

下でお母さんが待ってるよ〜というと

むくっと起き上がって

最後まで頑張っていましたよ

途中で、イタドリの山レモンやヒメオドリコソウのみつを吸ったりしながら

自然の遊びを、ちゃんと見つけて歩くんですから、

こどもたちってすごいです

_MG_6485.JPG

かねちょろくんもちょろっと出てきてくれたり

キレイな色の小さな虫がでてきてくれると

すぐにこどもたちの輪ができて

楽しいおしゃべりがふくらんでいるのが

とってもかわいくて仕方ないです

話しいていると

CDに入れた むかしばなしの一説が時々出てしい来ることがあります

ファンタジーがどんどんふくらんでいるのが楽しいのです

耳で聞いてとりれた世界が

自然の中の本物に溶け込んでいることって

こどもり森のこどもたちならではなのかも!


ちごゆりり.jpg

今年も、チゴユリが ちょっとした木陰で咲いていました



ハルリンドウは 斜面で、つかれたなあ〜という時に

ふと見ると 咲いています

貴重な花・・・

長年、ここで活動していると

数が減ってきているのがわかります

大切にしたいね

ハルリンドウ.jpg
posted by kodomo at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月15日

スキー場までおでかけ

_MG_6468.JPG

本日のお散歩は 幼稚園かスキー場へと歩いていくという
長いコース!

ももさんにとっては初めてだったのですが

るんるん気分で前に進むことができました

ちょっとそこまでっていう感じだったのかもしれませんが・・・。

結構な距離を歩きました。

つぼみ時代で培った力が備わていたのかな。

おうちでの愛情の貯金があるからこそ!かもしれません。

みんな泣くこともなく 

ひとりひとりの個性が、
その子らしさが
ちゃんと 出せている

そしてそれが、とってもいいなって思いました。


IMG_4351.JPG


黄色さん青さんも

気負うことなく

さりげなく、手を貸してあげている姿がありました

そして、自分のやりたい!

楽しみたい!が 出せていて

とても生き生きしてました。

IMG_4324.JPG

だから一緒にいて

私も わくわくいきいきしてくる気持ち

こどもたちから、こんな風にいつでも

力をもらっています。


こどもたちと

自然の声をたくさん聞いた一日。


_MG_6470.JPG

来週も分散登園で 同じような一週間となると思いますが

よろしくお願いいたします。

みんな元気にいてくださいね。
posted by kodomo at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月14日

風薫る5月

_MG_6423.JPG

風薫る五月
園庭のこいのぼりも 気持ちよさそうに泳いでいます

お庭でのお集り
小鳥の声も聞こえ、自然いっぱいな感じが
これこそ森の幼稚園なのでは?

_MG_6463.JPG

広々としていて
風、光 土・・が心落ち着かせる感じがします

こどもたちの遊びも 
そんな自然遊びがいつものように繰り広げられています

_MG_6459.JPG

どろだんご

_MG_6458.JPG

ケーキ
_MG_6442.JPG

おさらおかおに!

かわいい指が、手が
アートなものをを生み出します

_MG_6462.JPG

何を一心に のぞいているかと思うと

_MG_6461.JPG

かねちょろくんです

あおさん、きいろさん ももさんが入り混じって
かねちょろくんの、おうちを工夫して 作っていました


きいろさん あおさんの遊びが
とても気になる ももさんです
少しずつそばに・・

自然に
友だちの輪ができていくのですね。
やさしいじかんです

_MG_6465.JPG
posted by kodomo at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月13日

青プロ 黄色のんびり散歩

_MG_6327.JPG

今日は青さんは青プロに行ってきました。
外で円陣を組んで 「さぁ、いざ出陣!」の前に
青プロのルールというか
お約束を!

森は自分たちだけのものではなくて
くまさんや
へびさん
はちさんも住む大切な場所であること!
それは本当に、心していかなければなりません

_MG_6332.JPG

やさしい気持ちで向き合っていくことを確認しました

それは動物だけではなく
植物にも
そして
青さんの仲間たちの間にも流れ
お互い、助け合ったり、認め合ったりする心を深めていきたいなと思いました

_MG_6378.JPG

そして足を踏み入れた森の中には
季節を感じる素敵な出会いが、発見が待っていました

_MG_6367.JPG

_MG_6402.JPG

_MG_6374.JPG

幼稚園から出発して
森の道を分け入り
景色のいい場所にもうっとりして
飯綱スキー場をのぼりました
ひとりも「疲れた〜」「あるけなーい」もなくて
ちょっぴりリュックの重さに違和感はあったものの
歩きとおした、成し遂げた表情が素敵でした
今日の帰りのニュースに
「青プロって楽しい」
「みんな、一緒に遊べたことが 楽しかった」
という言葉が聞かれました

澄み切った空と空気に、その言葉が 響いていきます
飯縄山も、にっこり笑ってみていたような・・

_MG_6418.JPG

さて、黄色のみんなは
二輪草のお花畑を見に
のんびりお出かけしました

IMG_4235.JPG

桃さんの冬に、何度も遊びに行った杉林
季節が変わり、自然が動き出した!というような、緑と、光と輝き
むくむくとした森の中を
ガシガシと進んでいく様子に、成長を感じました

自然もそうだけれど
確実に
大きく伸び行くこどもたちに
エネルギーをもらいますね

IMG_4259.JPG




posted by kodomo at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月12日

園庭でのお誕生会

_MG_6300.JPG

お誕生日会を 園庭で開きました。
密を避けるために、いつもよりはだいぶ短縮ですが
帰りの会の前におうちの方にも参加していただき
まあるくなって、みんなでお祝いをしました。

_MG_6299.JPG

お誕生日のお友達も、ちょっといつもとは違う雰囲気にドキドキしましたが
木のケーキの前に座ったら
やっぱり嬉しそうでした。

あっちゃんも おめでとう!
笑顔のお誕生日会
ささやかですが うれしい時間となりました

_MG_6323.JPG

畑の活動も始まり、
土に鶏糞がまかれ、
あおさんが もみ殻を巻きふかふかにしました
種をまき
苗床を作り・・
みんなのお口に入るまでには
いろいろなことがあるのですね
 
_MG_6290.JPG

今お休みしているお友達とも
その過程を 体験できることを願いながら
今日も 晴れわたった空を見上げながら
想いを馳せました
新聞の記事で さださんが
「我慢をしているんじゃないのです
 みんな 戦っているのです」と言っていました
誰と?
そう自分自身と。
こんな時だから どう生きるか。過ごすか。
「頑張って」とは言わない
だって みんなとても頑張っているのだもの

ゆったりした時間を、どうかお過ごしくださいね

_MG_6194.JPG

wada wrote it。






posted by kodomo at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月11日

分散登園始まりました

あつまり.JPG

みなさん、お元気ですか
らんちさき.JPG

分散登園となりました今週です
命を守るために、自粛をしてくださっているみなさん
本当に、ご協力に感謝したします
ありがとうございます
こいのぼり園.JPG
今日はことりのお友達と
春の日差しを暑く感じながら過ごしました
したの.JPG
お部屋ではなく
ベランダや できる限り野外で過ごしています

お散歩では、
笹の子がにょきにょきし始めて
目ざとく見つけて
笹笛を鳴らしていると
小鳥さんがどこかからか、お返事してくれ
かわいい会話のようです
あやこ.JPG
たんぽぽ
スミレ
やまつつじ
桜やこぶしの花びら・・
きれいなものを拾い集めてのおままごとや
たんぽぽのたねとばし
春をいっぱい感じていました
まき.JPG
オラウータン島にも久しぶりに足を踏み入れると
こうこつる.JPG
冬に遊んだつるのブランコが健在
あおさんや黄色さんのやるのを見て
ももさんも、どうどうと乗りこなしているのには御見それしました!
頼もしい姿に
これからの活動が楽しみです
あおさんが桃さんに
自然に寄りそってあげている姿も見られて
うれしかったです
ちさきらん.JPG
お山には
おいしいものもいろいろ
先日ご紹介したよもぎもですが
ほかにも、恵の山菜があちこちに顔を出しています
うどこたろう.JPG
うどは
みずみずしくて 酢味噌和えや天ぷら
こごみは ゆでたり天ぷら
わらびも!出始めましたよ
それから
いたどり!通称 やまレモン
笛にもなるので、いい音奏でた後
皮をむきむき かじるとさわやか〜!
女の子たちと「元気出るよね〜」
山の味を知っているこどもたちです

畑にお野菜植えるべく
ポットに種も植え始めました
楽しみですね
たね.JPG

wada wrote it。
posted by kodomo at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月01日

よもぎ団子作ってみてね

_MG_6154.JPG

日差しがあたたかくなると
目につくようになるのが よもぎ!
幼稚園の坂にも、新芽が顔を出しています
日本では 沖縄から北海道まで全国どこにでも生えているそうな
よもぎの新芽を摘んで
各地でそれぞれの楽しみ方で
味わっている よもぎのお団子 お餅・・etc
ホットケーキにしたり
お好み焼きにしたり
白和え スープ・・天ぷらもおいしい!

園で今年できるかどうかわからないので
ぜひおうちで
よもぎ団子(こどもの森風)作ってみてね

よもぎを積みましょう
よもぎの新芽はやわらかくアクも少ないので全体を食べられます
暑くなるとアクは強くなるのでね、今くらいが食べごろです
日当たりのよい乾いた場所にあります
摘み方は、根元から爪を立ててプチっと積みます
根こそぎ摘んでしまわないようにね
また来年のことを思って そうします
似ている葉に、ブタクサなどがありますが
独特のにおいで確かめてくださいね 

積んだらできるだけその日のうちに
下処理をしましょう

下処理
1水をはったボールでよもぎをもむように洗いましょう
水を何度か変えてね
2お鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩または重曹を小さじ1加えてよもぎをゆでます
3菜箸で泳がせながら、ゆで汁が黄色っぽくなり
葉裏が鮮やかな緑色に変わるまで茹でます
4冷や水にとり全体が水に浸ったら
手でぎゅっと絞ります(ゆで汁少しとっておく)

5ゆでたよもぎを包丁で細かくたたく。
叩いたよもぎをすり鉢に移して、すりこ木でペースト状になるまでごりごり。
ゆで汁を少し足すと滑らかになります。

IMG_4090.JPG

こんな感じに楽しくゴリゴリします

6白玉粉と上新粉を別々に用意します
それぞれ同量でね
白玉粉.jpg
白玉粉にはお水

上新粉.jpg

上新粉にはぬるま湯

それぞれちょっとずつ混ぜながらこねます
さらさらしていたお粉が 固まってきたら
合体します

よくまざってひとまとまりになったら
先ほどの よもぎペーストを混ぜ合わせます
(色合いをみながら入れてみてね
 ペーストは冷凍にしておくとまた使えます)
白色が緑色に変身!

よく混ざり合ったら 食べやすい大きさに丸めます
この時に、あまり大きすぎたり、厚ぼったくなると
茹でにくいので 大体同じ大きさに丸めてボタンのように山をつぶして
熱が通りやすくします

大きなお鍋にたっぷりの湯をガラガラと沸かします
ガラガラとに煮えたところへ
ポトンポトンとよもぎのお団子を投入!

始めは沈んでいたお団子が
上に浮いてきたら
火が通った合図です
すくったら 冷たいお水(氷水でも)で冷やします

お水をしっかり切ったら出来上がり!

きなこ(お砂糖・ちょっとお塩)
あんこをかけて
食べてくださいね

IMG_4091.JPG

葉っぱそのまま天ぷらもおいしいですよ

ペーストはオリーブオイルと一緒にパスタにも(大人の味かな)
パンケーキケーキなどのスィーツも黄緑色に染まり
春色な感じで楽しいですね!

よもぎは血止めにもなったり
野原では重宝します
アイヌでは魔除けにもなったんですって!

よもぎの匂いそして味は
春の思い出として
記憶に残してあげたいな


春の野原で探してみてね

IMG_5951.JPG

なつかしいお写真使いました
・・みんな元気かなぁ・・

Wada wrote It。



posted by kodomo at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月29日

整備非

_MG_6155.JPG

お天気なこの日 新子育て支援センターの周りの整備をみんなでしました

つぼみさんたちが ゆったりと遊んでいただけるように

それから みんなのオラウータン島へと渡る川もあるので

積もった落ち葉を取り除いたり
周りの草刈りしたり

流れてきた木々をどかしたり・・・

いい汗かきました

_MG_6162.JPG

流れがよくなり さらさらときれいな雪解け水が流れ出し

_MG_6163.JPG

るんるんキレイなお水のだーーい好きなるんるん

お山の春告げ花
水芭蕉 リュウキンカが 日差しを浴びつやつやとした笑顔で答えてくれていました

_MG_6164.JPG

_MG_6165.JPG

このあたりは湿地なので
水芭蕉さんを毎年わざわざ見に来られる方もあるくらいです
今年も ちゃんと咲いてくれたこと
うれしいですね

支援センターの地面を
かっこよくならしてくれるのは
こはちゃんのパパです

_MG_6160.JPG

軽快なpowerシャベルさばきが さすがです!

_MG_6166.JPG

そしてお散歩してきたお友達が

小さな春を見せに来てくれました

_MG_6168.JPG













posted by kodomo at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月19日

黄色な春、見つけた

ダンコウバイ.JPG
お山に上がってくると

黄いろが目に飛び込んできます

春は黄色から・・という勝手なイメージがあるのですが

この黄色いお花は ダンコウバイです

この小さな黄色い花が咲くと
長かった冬の終わりを告げているようで
ほっこりします
ダンコウバイは盛りが過ぎると
渋色がかかってきて
またこれも シックで素敵なんです

キブシ.jpg
舞妓さんのかんざしのように かわいいのは
キブシです
たくさんの黄色が 花すだれのようで
心躍ります

アブラチャン.jpg

この黄色は 名前がおもしろいのです
アブラチャンと言います
あぶらちゃんるんるん
かわいいでしょ
夏になると果実になるのですが
まん丸でね これもとてもかわいくて
まるいとなると つい食べれる?と思ってしまいます
が!かたーーい!でも 柑橘系のいい香りなのです
アブラチャンのアブラは 油 。
でもべたべたはしないです
これからこどもたちとお散歩で見つけるのがたのしみ!!

黄色三昧な今ですが

ふわふわさんも 咲いてます
バッコヤナギ.jpg
バッコヤナギです

このふわふわが ヤマネコヤナギとも言われるそうな
ふわふわ好きな子達は、目ざとく探していますね

お山で出会う植物は限りない素敵があふれています

お山の植物は野原に咲いているお花とは違って
とても貴重だったりもします
むやみやたらに積んでしまったら
いずれなくなってしまうでしょう
そんな命の大事さも
伝わっていったらいいなと思うのです
そんな体験ができることを
大切にしなくっちゃね
未来へのバトンです

早くみんなと出会いたいな
森時間よ、早く来い!!と祈っている毎日です

あずまいちげ.JPG

このお花は アズマイチゲ
踏みつけてしまったら
もう咲くことができない
繊細なお花です

お日様の光がさすと
ぱぁーと花びらを広げるのです
このアズマイチゲもお山の春一番!で
真っ白な小さな花は
始まるね!と毎年 エールを送っているのかなって
またまた 勝手に思ってます

タチツボスミレ.jpg
タチツボスミレも
咲きだしました

かわいい花々が
「おーーい!みんな 待ってるよ〜」
と、語りかけているようです

Wada wrote it。





posted by kodomo at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月14日

元気ですかー

朝、幼稚園についたら
雪!
行きつ戻りつの春ですが
午後は お日様が顔を見せてくれました

大工仕事もはかどりますね

_MG_6113.JPG

ゆうすけにいの治しているのは
長年使い続けている 長椅子
ささくれてきました
いつもありがとうのおいすさん

さて、新入園児のお友達も、こどもの森の誕生日の木に加わりました

_MG_6118.JPG

みんなの顔が並んで
にぎやかです

あーー早くみんなに見てほしいなーー

そうそう
コロナウイルスのことで朝や帰りのお支度が
変わり
とにかく手洗い優先第一!

_MG_6115.JPG

_MG_6116.JPG

その手洗いも
糸まきの歌にのせて!
習慣づくといいですね

_MG_6117.JPG

みんなは何しているかなーー
どうか
元気でいてくださいね

Wada wrote it.



posted by kodomo at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月13日

4月13日雨

新型コロナウイルスの感染を防ぐため
本日から こどもの森は休園させていただくことになりました。

私たちのすぐそばで 
見えないコロナが、猛威を振るっています。
とても恐ろしいことですね
一刻も早く いつもの日常が戻ってきますようにと
祈るばかりです。

_MG_6112.JPG

園庭も、今日は雨に濡れ、沈んでおります

午前中は、雨は降っていなかったので
静かなお庭を
リスさんたちが
楽し気に遊びまわっていました
職員室の窓から
ほほえましく眺めていました。

そして先生たちで、
おうちで過ごすみんなに
何かできることはないかと
いろいろかんがえたり、
対応策を練っています

_MG_6104.JPG

_MG_6110.JPG

またお知らせが行くと思いますので
お楽しみにね

_MG_6108.JPG

入園式の 黄色さん、青さんの 言葉のプレゼントです
ほのぼのかわいい気持ちがあふれていますね

こどもの森日記ブログ、今年は頑張ってつづっていきたいと思っています

休園中ですが
お山は 春色が広がっています

春の妖精さん到来ですね

_MG_6105.JPG

Wada wrote it.


posted by kodomo at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月12日

入園式

_MG_6094.JPG

2020年度がはじまりました
新型コロナウイルスのことで
入園式は 新しいお友達とご家族のみの参加でしたが
ほのぼのゆったり。
ももさんたちの、やさしい笑顔がそこにはありました
参加できなかったけれど
黄色さん青さんからの
言葉のプレゼントを録音したものを流させてもらいました
 「ドキドキしても 大丈夫! 
 やさしくお手伝いしてあげるよ・・・」
 「かくれんぼやおにごっこ一緒にしようね」などなど
あたたかい声が 心が・・伝えられました

手作りした木の実のコルクボードも 贈りました!

_MG_6017.JPG

黄色さんと青さんが あたらしいお友達を想って
わくわく作った コルクボードです

_MG_6018.JPG
やさしく黄色さんに寄り添う青さんがすてきで
感動しちゃいましたよ

これから いっしょに 楽しい時間を重ねていこうね!
とっても楽しみです

黄色さん青さんは
先んじて 春の森に出かけました

_MG_6061.JPG

森に 足をふみいれると
小鳥たちのさえずりが 軽快な音楽となって
私たちを迎え入れてくれました
思わず見上げると
仲のよい小鳥たちが とても楽し気。
高い空の方では トンビが輪を描いてました
その悠々とした輪がまん丸で  平和そのもの
今年も見守っていてね

新しい芽吹き
生き生きとした 新しい命にも出会った時間
ヤマアカガエルの卵が おひさまの光にキラキラと輝いて
宝石のようでした

_MG_6068.JPG

_MG_6074.JPG

ぬるぬるとした感触に こわごわの子もいました
初めての出会いって
その時の感情、感触って
きっと みんなの確かな記憶となっていくことでしょう
そんな出会い 体験を
大切に 
大切にしていきたいな

_MG_6078.JPG

少し前までももさんだったきいろさん。
泣き虫だったあの子
先生から離れられなかった子も
すっかり
友だちとの時間に夢中になっていました
静かに見守りながら
とっても、幸せだなあ・・と感じずにはいられませんでした!

_MG_6043.JPG

いいね!!
こどもの森のこどもたち♡

Wada wrote it.
posted by kodomo at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月31日

みんな元気でした(冬)3日目

三日間のお泊まり保育が終わりました。
ATM_5361.JPG

今頃お家では子どもたち
どんな姿を見せているのでしょうか?
「家庭が一番の安心の場」

きっと
たくさんお話をする姿。
甘えん坊になる姿。
様々な姿を見せていることでしょう。
どの姿も、その子の「一番の安心の家庭という場所」
だからこそ見せられる姿なのでしょう。

どんな姿のお子さんであっても、たくさん誉めてあげてください。
親元を離れ、小さな子ども達が、三日間、幼稚園のみんなと
生活を共にして、過ごしてきたことは本当にすごいことです。

「偉かったね」と認めてあげてくださいね。
お家から見守ってくれたパパとママもありがとう。

さて三日目も相変わらず雪がない中でしたが、冒険遊びの森の
アスレチックで遊びました
ATM_5378.JPG
ATM_5379.JPG
ATM_5404.JPG
雪が時折強く舞う中一時間くらいしこたま遊んで
みんなで温かいうどんを食べました。

なんとも身体が温まる最高の時間です。
ATM_5412.JPG
ATM_5428.JPG


さて、アイスクリーム作りが雪不足のためにできず…
子どもたちには「えーーー」「なんで!!」と大ブーイングでしたが
変わりに焼きマシュマロを提案。
子どもたちは自分たちで炭火でマシュマロを焼き、口の周りを
真っ白にしながら味わっていました。
一人の子は「ねぇあっちゃんマシュマロってどこに売っているの?」
ですって。相当おいしかったんでしょうね。
ATM_5462.JPG

最後はリクエストにお答えして
「お泊り保育が終わったぞゲーム」をみんなで楽しんで
先生たちが作ってくれた「みんなのき」スゴロクをご褒美でもらって
帰りましたとさ。

posted by kodomo at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月30日

みんな元気です(冬)2日目

朝もはよから元気だった子どもたち
寝坊助おじさんにはこたえます。
「静かに。寝るぞ。」
時間が来るまでは布団の中です
それもしっかり守る子どもたちもえらいえらい

おはようございます

それでも朝しっかり起きてもりもり食べる
子どもたちにえらいな〜と感心してしまいます。
ATM_5167.JPG

さて今日は戸隠牧場でクロカンを楽しみましたよ。
壮大な戸隠連峰がなんとも素晴らしいのです。
そして、子どもたちのクロカン技術が本当にレベル高いです。
ATM_5173.JPG
ATM_5198.JPG
ATM_5183.JPG
ATM_5239.JPG
ATM_5255.JPG


そして毎年あっちゃんはこのお泊りブログを書くたびにこう言っています。
「夢があるんです」
そう
幻のドラヤキノコシカケです
IMG_5930.JPG
今日は戸隠牧場のとある大木に生えておりました

食いしん坊のあや姉に毒見してもらったら「おいしい」とのことだったので(笑)
みんなでおいしくいただきました。
ATM_5261.JPG
ATM_5266.JPG

「これも食べれるんじゃないの?」
ATM_5278.JPG
これは正真正銘サルノコシカケです。食べないでください。

ネイチャーセンターに戻ってからは
またまた室内でしこたま遊び
ATM_5297.JPG
ATM_5296.JPG
ATM_5291.JPG
お風呂に入り
もりもりまたご飯を食べ
ATM_5327.JPG
ATM_5332.JPG
お皿も洗って拭いて

夜、外に出て火をおこしてみました
ATM_5340.JPG

すると大明神様が花火をもってやってきてくれましたよ
ATM_5342.JPG
冬の日の花火はいいもんですな。

2日目終了です。子どもたちだいぶお疲れなようで
おやすみの絵本を読んでもらうと
ATM_5355.JPG
お布団でぐっすりでした。
posted by kodomo at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月29日

みんな元気です(冬)

いよいよ始まりました。こどもの森の冬のお泊り保育。

今年の悩みは雪不足
雪がない
とにかく雪がない

そんな中雪を求めてやってきたのが
飯綱高原スキー場
ATM_5018.JPG
ご覧の通りぎりぎりの雪で遊んでます(笑)
みんなでガシガシスキー場を登っては滑りを繰り返し楽しみました。
ATM_5024.JPG

そんな中でも雪の剥げている場所を見つけて
「あ、恐竜の形みたい」と子どもがいうんです。
さすがこどもの森の子。感性豊かだわ。
ATM_5021.JPG

その後は天狗の湯へ
おそばとお風呂で身体を温めて
ATM_5028.JPG
ATM_5038.JPG

ネイチャーセンターでしこたま遊びました
ATM_5053.JPG
こまに折り紙、塗り絵、ポテトなどなど
子どもって本当に元気です

夕食はカレーとアイス
本当にこどもの森の子どもたちはよく食べよく遊ぶと感心してしまいます。
ATM_5072.JPG
ATM_5074.JPG

そしてさらに夜も遊んじゃいます。
夜プロではみんなでオペレッタ踊りました
かわいかったですよ〜♪
ATM_5083.JPG
ATM_5160.JPG

しこたま遊んで踊って笑って
子どもたちは8時前にはみんなお布団でゴロンしています。

布団に入り数秒でいびきをかくこども
もにゃもにゃ言っている子
しくしくしている子
寝付けない子
様々ですが、明日もまだまだ遊ぶので今日はしっかり寝ましょう。
おやすみなさい

明日はちなみに…
戸隠でクロカン楽しむ予定です。
posted by kodomo at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記