2020年10月09日

秋の出会い そして青プロ

だいぶ気温が下がって、曇り空の日は、じっとしているととても寒く感じます
こどもは風の子といいますが
本当にその通り!
元気いっぱい。

でも、じっくり、土や泥で遊んだり
お弁当を食べる時は 「手が冷たーーい」「あっためて」
という声!
冬のフリース帽子をかぶってきている子もいますが
もうそろそろいいかもしれませんね

IMG_2210.JPG

雨が降った後は
あちこちで、キノコが顔を出し
その種類も様々で
なんだかとてもかわいい!

IMG_2248.JPG

こぶしの実を集めては ままごと遊びの材料になっています
秋は実りの季節
木の実もまた 遊びの中の彩りとなっているよう

IMG_2230.JPG

くさいと毛嫌いされがちな カメムシも
たくさんの種類があって
これはとても鮮やかで目を引きました
自然界の色って ほんとアート!
本物を見ているこどもたちだから
製作活動では 個性豊かな表現が飛び出しているのかもしれませんね

ところで
お部屋に飾ろうと切ってきたウド
2,3日して気づいたら、キアゲハの幼虫がいたのです

IMG_2262.JPG

アゲハチョウはサンショウの実を食べて育つとよく聞きますが
キアゲハは ウドを食べるようです
観察していると
何度も脱皮を繰り返し だんだんに身体が大きくなってきました
さなぎになるのはいつだろう・・
小さな命に見入るこどもたち。
ぜひ蝶になるまで見届けて
お空に飛び立たせてあげたいなあ


さて、雨がザンザン雨降る木曜日
青プロに出かけました!
カッパを着て、スタートラインに立った青の勇者たち

IMG_2350.JPG

霧の中から 顔を出しては消える、雄大な戸隠山を目にしました

IMG_2343.JPG

すごく神秘的 それが少し怖いと感じた子もいたようですが
仲間はそこで結束します!

秋の紅葉の始まった
鏡池

IMG_2351.JPG

1期の時にも歩いた池池コース、今回は反対の鏡池から
小鳥が池を目指しました。

たくさん雨は降り続いていましたが
誰一人、泣き言をいう子はおらず
たくさんの出会いと発見をして
楽しみながら歩きました

雨でしっとりとしてきれいな森の中は
心も身体も浄化して、新しい力を蓄えさせてくれたようです!



IMG_9244.JPG

IMG_9245.JPG

IMG_9247.JPG

IMG_9248.JPG

posted by kodomo at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188010269
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック