2018年11月16日

温かな眼差し

参加日や父DAYの折に、度々グリーン・ヒルズの話をさせて頂いています。この場をお借りして、ブログでも姉妹校の活動の様子をたま〜にお伝えします。

先日、グリーン・ヒルズの小学生が取り組んでいるりんご園プロジェクトが活動の一環として、昨年度に引き続き「善光寺びんずる市」に出店しました。

45729859_1996675793786315_8805901357417496576_n.jpg

45798876_1996675920452969_172789347521658880_n.jpg

45837039_1996675807119647_2692200967033585664_n.jpg

私も家族を連れてふらっと立ち寄ってみたのですが、まさに大盛況!!子どもたちが実にイキイキとしていました。彼らの頑張りをつらつらと書き始めたくなったのですが・・・と思ったら、こどもの森幼稚園の卒園児&在校生の保護者であるAさんがフェイスブックでとても素敵にレポートして下さいました。ご本人の承諾を得て、全文を以下に掲載させて頂きます。ぜひご覧ください!

IMG_4044.JPG

りんご Apple orchard project りんご
娘の通う学校で昨年から始まった「りんご園プロジェクト」。 りんごの木を9本お借りして、小学1年〜6年生の子供達で摘果から収穫まで行い、収穫後は本格的な販売活動まで実施します。
りんご園プロジェクトPV(学校のページより)
https://youtu.be/asE0vtXXDeQ
本日はその第一弾で善光寺のびんずる市に出店。 本格的な農業体験だけじゃなく、いかに販売するかまで子供達も真剣に考えていて、出店交渉とか手続きも子供達主体で実施したとのこと。 本日送迎だけで帰るつもりが、子供達がすごく楽しそうに売り子さんをしている姿にすっかり見とれてしまい、結局最後までお付き合いさせていただきました。 接客は終始子供達が主体で、大人の先生達もあまり出しゃばらず見守る感じ。 最初はもじもじと声も小さかった子供達が、最後は大声を張り上げ「りんごいかがですか〜。 私達が作ったりんごで〜す!」と本当に一生懸命でした。
結果、本日1日でコンテナ10個分、なんと完売です!
次回の販売は12月頭に長野駅の構内で実施予定とのこと。「子供達だけで駅長さんに電話したんだよ〜」と娘にドヤ顔で自慢されました。
いやいや本当に良い学びの場を与えていただいていて、プロジェクトを引っ張る若い先生達には敬服しまくりです。
午前中はどんよりしていた天気も午後には快晴になり、善光寺周辺の紅葉と積もった落ち葉がとても綺麗でした。


posted by kodomo at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184971398
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック