2019年05月26日

青空の下

あやねえ.JPG

23日に 飯縄スキー場へ わらびとりに行ってきました
ももさんにとっては 難関な斜面!
おともだちや 先生に励まされ 手を引かれながらも
がんばって がんばって 登り切りました
真っ青な 五月晴れの空に たくましい子ども達がとっても美しかったです

すみのひなこ.JPG

こども達のイタドリの笛の音色が、小鳥のさえずりにまじりあっていました

みんなで、たくさんのわらび  採れましたよ〜

さて、この日 「うをぉぉ〜」という 地響きする声
藪の奥の中で何かが バサバサ・・・・・

その場を静かに去る リーダーあっちゃんとこどもたち・・・・

くまがでたかも.JPG

先生たちの支持のもと
先週行った 避難訓練の学びの通り
落ち着いて行動できたこども達、素晴らしかったです
何かが くまだったのか否か・・・
改めて 自然の中にあることに、身の引き締まる思いでした


さて、今秋から 泥パンが始まりました
泥パンの歌を歌って
元気に飛び出していったこども達

よしもと.JPG

臆することなく 滑り降りる姿がありました

ゆうな.JPG

ももさんも、チャレンジしていてすごかったです!

黒マットだけでなく
泥だらけになってのダム工事も盛んです

ともなり.JPG

りょういち.JPG

青さん、黄色さん 桃さん入り混じっての 工事現場
どんなふうになっていくのか わくわくします


こたろうそら.JPG

「見て見て、ゾウムシが泥を飲んでるよ!」
「すごい ほんとだ!!」

こどもたち いい発見をしています。


様々な 楽しみ方をしながら 熱い泥パンの一日を過ごしていたこども達です

大人は ただ見守るだけです

こども時代を こんなふうに重ねていけること
しっかり見つめていたいな

いつも こども達は 私のお師匠さんです!

wada wrote


posted by kodomo at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記