2017年09月28日

〜黄色さんのかかし製作について〜

こんにちは。ブログ投稿お初のちあきねぇです!
今回は黄色さんのかかし製作の様子をお知らせしますね。

昨年かかしを作ったこともあり、田んぼへ稲を見に行くと、
『すずめに食べられすぎないように、かかし作らなくっちゃね』と
こども同士の会話が聞こえてきました。

桃さんの時は、一人一つずつ作ったので、
今年はみんなで1つのかかしを作ってみたいんだけど、
どうかなぁ?と伝えると、『いいねー』と一致!
せっかく作るから、みんなが良いと思えるものを作りたいね、と話しました。

そしていざ聞いてみると、『怖いものがいい』ということはすぐに合致。
ただ・・『何でもいい』という子も結構いてびっくり。
(争いが嫌なのか、平和主義なのか、協調性があるというのか・・)

何でもいいじゃなくて、一人ひとりが自分で作りたいと思う物を
1つ決めて、絵を描いてもらうようにすると・・
おばけ・恐竜・うさぎ・雪女・らいおん・鬼の6つが候補にあがりました。

それぞれのいいところを出し合う中で、候補を絞ろうと思ったのですが・・
 おばけ@1つ目が怖い。Aおばけの牙が怖い。
  恐竜@大きな口で飲み込まれそう。A牙が痛そう。B背中の角が怖そう。
 うさぎ@とがった爪が怖い。Aつめでひっかかれそう。
    B目がギラギラしていていい。C耳の風で追い払う。
  雪女@凍らせることができる。A寒いと道に迷う魔法がかけられる。
    B髪の毛が長くてびっくりさせることができる。
らいおん@牙がこわい。A怒っている顔。B怖そう。
   鬼@ガブってされそうな牙が怖い。Aつので刺されそう。
    Bべろにトゲをつけたら怖そう。

というわけで、
『どれにもいいところがあって、無くすことができない』と
いうことで話し合いは沈黙・・なんて心優しい子が多いのだろう〜と感動。
するとある子が、
『じゃあどれもいいから、去年の黄色さんみたいに混ぜ混ぜするのはどぅ?』と提案。
これにみんな大賛成でそれぞれのパーツを使うことに。
顔は雪女。体のラインはおばけ。洋服の模様はライオン。
つのは鬼。目はうさぎ。口(歯や牙)は恐竜ということになりました。

作り方については怖いものがいいというモットーがあったので、
『うすっぺらいと弱そうでいやだ』というので・・木の土台に、ダンボールで
形を作って、まるめた新聞紙の上に和紙を貼るはりぼてを提案すると即決。

新聞紙を小さく丸めるのは得意ですが、
ブログ 新聞まるめる.jpg
ブログ 新聞はる.jpg

接着のための布ガムテープを丸めることに大苦戦。
丸めることに慣れてくると友だちの分まで切ってくれたり・・
ブログ 布ガム.jpg

ちょっと疲れた時に、友だちと肩を組んで『がんばれっきいろさん♪』と応援をはじめると、
思いのほか盛り上がったようで、応援に熱の入る子など・・(笑)
ブログ うたってる.jpg

でもこれで終わらないのが黄色さん!応援したら元気がでてきたーとまた始めたり、
『新聞が見えてて、これじゃすずめに食べられちゃうからがんばる!』
と、最後まで意気揚々と取り組む姿が、さすが黄色さんだと思いましたね^^


そしてわだちゃん特製小麦粉のりで白紙をぺたぺたしたり、
ブログ用 小麦粉のり.jpg

絵の具を塗るのは大好きなので大喜び。真剣な眼差しですね。
ブログ えのぐぬり.jpg

ただ、ここでひとつ問題が。
どの作業も楽しい。自分の作りたいもののパーツが使われていることも嬉しい。
でも、なんせいろんなものの【いいとこどり】なわけで、
周囲の人に『黄色さんのかかしは何作ってるの〜?』と聞かれると、
『恐竜のような・・鬼のような・・でもおばけでもあるし・・』というわけで、
楽しんでるのにそれが伝わらないのは残念だと思い、
どうすればいいか思案し・・・・・・・・・・・・・・ひらめきました!


そうなんです!
いいとこどり、だからこそ、かかしに【名前】をつけることで、
何を作っているか、堂々と言えるし、名前を呼ぶうちに愛着が深まる。
ということで、名前を決めることにし、全員一致で『まぜまぜさん』に決定。


最後、顔のパーツを決めるときに、おうちから、
目や口になりそうなものがあったら持ってきてねとお願いしていたのですが、
サイズ感がうまくつかめなかったようで、集まらず、
私がいくつか集めた丸○を見せていくと・・
目はピカピカの古CDに、口は楕円の空き缶に決まりましたが、
アイスのふたもどうしても使いたい〜という事で、
当初の予定にはありませんでしたが、鼻として採用。
ブログ 顔のパーツ決め.jpg

そして歯と牙と角に関しては、木や石がいいと言うことで、園庭で拾い、
思い思いにつけてもらい、何とか『まぜまぜさん』の完成にこぎつけました。
ブログ つのつける.jpg
ブログ 口のパーツ置き.jpg
いずれの作業も飽きずに、集中して取り組めた姿に、
黄色さんの成長を感じることができ、うれしかったちあき姉でした☆
ブログ用 かかしたて黄色.jpg
posted by kodomo at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ブログデビュー

みなさん、こんにちは。ゆうま兄です。長らく、あっちゃんが独り占め!?いやいや、ず〜っとあっちゃん一人で頑張ってきたこどもの森幼稚園のブログ担当に仲間入りします。どうぞよろしくお願いします。

2期が始まり、早1ヵ月が過ぎました。今期はさまざまな行事が目白押し。そのための準備や練習で目まぐるしく、でもとっても楽しく毎日を過ごしています。焦っているのは大人だけ?で、子どもたちはマイペースに、いつものように森での生活を満喫していますね。最近の様子、雑感ですがご紹介します。

なにやら行列ができてます
IMG_4168.JPG
子どもたちのお目当ては・・・・・
IMG_4169.JPG
畑で採れたトマトでした!
採れたてトマト、最高だね!みんなで食べると、もっと最高だね!
IMG_4174.JPGウフフ・・・

9月お誕生日会
昨日は、9月生まれの子どもたちをお祝いするお誕生日会でした。秋晴れの空の下、新たな遊具も登場し(実習生のおびちゃん大活躍!!)子どもたちは大はしゃぎ!お父さんお母さんもヘトヘト?になりながら、子どもたちと一緒に楽しい時間を過ごしました。
IMG_4266.JPG
昼食後にみんなでまったり・・・・こんな時間が、なんとも嬉しい。
IMG_4261.JPG
ハッピーバースデー!ちょっと照れてるかな・・・
IMG_4269.JPG
恒例のお父さんお母さん劇場。なんと今回は忍者に変身したでござるよ。毎回趣向を凝らした劇に感謝感激でござるよ!
IMG_4275.JPG
お尻で愛を表現(ハートを描く)したでござるよ!笑
IMG_4272.JPG

posted by kodomo at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月27日

ももさんの案山子造り

幼稚園へのブログ初登場のわだちゃんです!
つぼみさんのブログは長年にわたり担当してきましたが
こちらへの投稿がやっと巡ってきました

初の投稿は
ももさん案山子大作戦!の様子をつづりたいと思います

こどもの森の田んぼの稲を守るべくとりかかった案山子

あおさんからの発案でしたが
実際、案山子って?なあに?というところからのももさん。

お米の成長を図鑑でもう一度確認したり
案山子の絵本を読んで、
案山子さんが自分たちに代わってお米を守ってくれることを知りました。
DSCF7920.JPG
そして、ももさん会議。
みんなで真剣にどんな案山子にするか話し合いました
ひとりひとり、どんな案山子にしたいか意見を出し合って
IMG_8141.JPG
それからそれをまとめてみると

「うさぎとクマに応援されている鬼」

うさぎは、ぴょーんとはねて鳥さんをけっとばす。
熊は強いからやっつける
鬼はやっぱり一番強い
そして、ビリビリしたもの。グルグルしたものを付ける
ひとりひとり意気揚々と思ったことを言葉にしてくれていました
なかなか意見の出てこない子も、お友達の出す意見を真剣に聞いて
それいいね!と納得して賛成して
ひとつにまとまって
目標が定まって動き出した大作戦
DSCF7913.JPG
そして、はじめに、壁面用の紙に稲を描いて
案山子のイメージを作って貼りだしました
DSCF7937.JPG
DSCF7944.JPG
それから いよいよ形にすべく
まず、鬼の頭を大きく作ろうと
ビーチボールに新聞紙や和紙画用紙をちぎって
手作りの小麦粉のりでひたすらぺたぺたと彫り付けていきました
だんだん熱く膨らみを持った頭になり、てっぺんにつのをりりしくつけました
うさぎ、くまも張りぼてしました
DSCF8055.JPG
IMG_6875.JPG
身体は、段ボールで形づくったところへ
ビリビリ グルグルなど自分たちの考えたあらゆるアイテムを貼り付けていき
DSCF7923.JPG
クレヨンで描いて、ハサミで切って、のりづけしてどんどん貼っていく作業を
頑張ってやっていました
そしてやりたかった
色付け!
初めての絵の具で、楽しそうに色塗りをしました
DSCF8083.JPG
DSCF8088.JPG
最後に
ひとりひとり
右目、左目、鼻、口、耳、髪の毛・・など担当を決め、それぞれが描いてつけたら完成
IMG_8143.JPG
案山子、くま うさぎが 命をもらったかのような
かわいくて強いももさんの案山子が誕生しました

どの子も自分らしく案山子に注いでくれた頑張り!

できた時は、とっても、とっても うれしくて
愛着がわいていたようです

案山子さんの誕生には

手を使って作り出すことの努力とよろこび
自分のつくりたいという思いを形にできたこと
そして、ももさん15人で一つのものを、作り上げることができたことが
すばらしい体験になったのではないでしょうか

私の中でもこんなふうにできたらいいな・・という思いはあって臨みました
素材探し材料の調達、見えない部分の土台作り・・・
周りのスタッフや家族の協力もありました。
でも
一番は15人の子どもたちの 前を向いて、明るく意欲的に取り組む姿です!
こういうものを作りたいという気持ちをもち
その気持ちをぶつけてくれて
友達の意見も「いいな」って受け入れて
やり方を知りながら 
喜んで製作活動していたその健気で、力強い姿が
絶えずこの活動を支えてくれました。
そして
生命感あふれる 案山子さんを誕生させることができました。

生み出す力が、こども達に宿ったことでしょう!

これからにつながったね

すてきな、案山子大作戦に 感謝いっぱいです
_MG_8210.JPG



posted by kodomo at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月06日

畑の恵み

天気があまりよくなかった夏でしたが、
畑の野菜は比較的収穫できまして、それを使ってお料理いたしました。
DSC_8528.JPG
image1 (1).JPG
本日のメニュー
畑でとれた野菜たっぷりシチュー(畑でとれたのはじゃがいも、かぼちゃ)
畑のいんげんときゅうりのお漬物
畑のトマト
幼稚園のご飯
畑の青紫蘇で作ったしそジュース

自給自足だね

子ども達はそんな野菜の多いメニューにも関わらず!
もりもりもりもりもりもりもりもり!!
っと食べておりました。
DSC_8670.JPG
DSC_8672.JPG

ご飯の後「うぅ〜」とソファに倒れこむ子も
いいですな
DSC_8673.JPG
posted by kodomo at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記