2020年05月29日

田植え

ATM_7482.JPG

今年の田植えは コロナ感染の自粛のため
青さんの親子のみの参加で行われました

青山さんの田んぼを長年お借りしているのですが
今年も準備万端
稲も無農薬のおいしいお米を用意していただきました

田んぼで
今年初の 泥パン!
青さんですもの、みんなヒヤッとはじめはしたものの
泥の中に入って
カエルやタニシ、ドジョウ・・田んぼで出会う生き物にうれしい表情を見せてくれました

ATM_7519.JPG

そして青さん勢ぞろい!
親子の区画に分けて
丁寧に 「田植えだ 田植えだ ずーぶずぶ!♪」
と植えていきました

手慣れたものです

ATM_7578.JPG

親子で仲よく
植えました
実りがとても楽しみです

ももさん きいろさん
稲刈りは 一緒にできるといいね

おいしいお米楽しみです

ATM_7575.JPG
posted by kodomo at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月25日

はるぜみ

DSCF5374.JPG

曇り空な一日
みんなのびのび自由に遊んでいる姿がありました

DSCF6982.JPG

ももさん、朝は涙でしたが、
友だちとの関係性を深め
みな笑顔に過ごしていました

そして
どんどん遊び込んでいる姿

DSCF6989.JPG

ぴかぴか泥団子など、泥遊びも始まりました

DSCF6980.JPG

春ゼミも出てきましたよ〜
これは雌だから 鳴かないよ!
さすが青さん
頼りになるね
_MG_6732.JPG
posted by kodomo at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月21日

アマドコロ

_MG_6633.JPG

今日は肌寒い一日ではありましたが
足取りも軽く
スキー場にわらび取りに出かけました

ももさんも
穏やかな表情で
黄色さんやあおさんと、よく登りましたね

大きな自然が、両手を広げて見守ってくれている。
包んでくれているのかもしれません

ゲレンデの頂上で
ブランコを作ってもらい
元気の空へ飛び出して行ったり

_MG_6653.JPG

広々としたゲレンデを、鬼ごっこ!かけっこ!
とにかくすばらしい体力の持ち主

_MG_6662.JPG

大きい子が、わらびのとり方(長靴と背比べしてとる)を優しく教えてくれている姿もありました

やっぱりいいですね

自然の中のこどもたち!

_MG_6617.JPG
(アマドコロ)
posted by kodomo at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月20日

黄色青プロ

IMG_4520.JPG

今日は 黄色青さんの登園日でした

黄色さんは大谷地湿原で一日過ごしました。

春先、水芭蕉 リュウキンカでいっぱいでしたが

季節は動いて、緑が覆いつつあります


木道を歩いていると、何やら にょきにょきと チンアナゴのような茎が飛び出していていました

こどもたちが手でプチプチともいで

お料理ごっこして 楽しいんでいました

IMG_4565.JPG

正体は スギナのようで

スギナと言えば元はつくし。

変身しながら育っていく楽しい植物ですね

IMG_4519.JPG


青さんは

とんくるりんから出発して

そば畑を目指すコースに出かけました

_MG_6535.JPG

おいしい空気(この頃コロナのことで、ことさらそう思います)

そして、森の中に入れば、森林浴、

ゆったりのんびりと 歩きました

_MG_6538.JPG

ひとたび 誰かが何かを見つけると

「なになになに・・」と輪ができて

_MG_6553.JPG

「これ遊べそうじゃない?」と言えば

「やってみたい!」と全力で取り組む

_MG_6564.JPG

「ちょっとこわいな」という声が上がると

_MG_6561.JPG

そこにも寄り添い遊ぶ輪ができていて

「仲間」という青プロの、大切な気持ちが絶えず流れてました

寄り道いっぱいしながらのゴールには

空と大地がつながっているのを身体で感じる

広々、悠々とした風景が待っていました

戸隠山も、堂々とした顔を見せてくれましたよ

_MG_6577.JPG

畑には入らないように気を付けながら、ひろーーいフィールドを

かねちょろ探したり バッタ、虫

お花や、葉っぱや、ツル・・・

自然の恵みを感じながら

遊びまわってきました

_MG_6589.JPG

今日の、青さんニュースも、素敵な言葉がいっぱいでした。

「歩いたことが楽しかった」と、がんばった自分をほめる言葉もありました。

歩いている時に

誰かのの見つけた発見を、自分も見つけたくて

でもなかなか見つからないでへこんでいた仲間に

「あきらめちゃだめだよ がんばれ」とあたたかい励ましをかける言葉がありました

ほんとに、ほんとに

うれしいよ

_MG_6568.JPG
(ミヤマエンレイソウ)



posted by kodomo at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月19日

雨上がり

_MG_6503.JPG

夕べの雨も止み

生き物がでてきたり

植物が生き生きしてきました

山ツツジ、せっかく開いたけれど 雨で花が落ちて

ピンクのじゅうたんのようになっていました。

さっそく、花を集めて、お料理ごっこ。スープやケーキ

わらにいくつも通して、くびかざりや ブレスレットにして楽しみました

_MG_6505.JPG

今日は、こいのぼり製作も クラス別にはじめました

桃こいのぼりA (2).JPG

初挑戦のももさんも、切ったり はったり、丸めたり・・
みんな 真剣な表情!でも完成したら、大喜び!
頑張ったね

こいのぼり黄色.JPG

きいろさんは、にじみ絵できれいなこいのぼりをするみたい・・

_MG_6497.JPG

青さんは、自然素材にこだわって
お山らしい、こいのぼりを作っています

ところで

今日、園庭で遊んでいる時に、地震警報が鳴り

訓練ではなくて、本当に非難をしました

きいろあおさんは、慌てることなく

ダンゴムシになって身の安全を確保!

ちょっとドキドキしたね

_MG_6524.JPG


posted by kodomo at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月18日

わらびとり

_MG_6471.JPG

さわやかな一日

飯綱スキー場で わらびとり!

桃さんにとっては、急な坂をのぼったり

一日中、野外なので 初の体験ではありましたが

気持ちはとても張り切っていて

きいろさんあおさんにはげまされながらも

頑張って歩きました

_MG_6479.JPG

「とれたよ〜」と りっぱなわらびを手に手に

すっかりわらび目になっていたこどもたち。

なので、ぐんぐんのぼってくれました

_MG_6486.JPG

お昼を食べてからは、

斜面であそんだり

木登りやかくれんぼ

_MG_6489.JPG

お友達と一緒に楽しそう

桃さんはさすがに疲れていましたが・・・

下でお母さんが待ってるよ〜というと

むくっと起き上がって

最後まで頑張っていましたよ

途中で、イタドリの山レモンやヒメオドリコソウのみつを吸ったりしながら

自然の遊びを、ちゃんと見つけて歩くんですから、

こどもたちってすごいです

_MG_6485.JPG

かねちょろくんもちょろっと出てきてくれたり

キレイな色の小さな虫がでてきてくれると

すぐにこどもたちの輪ができて

楽しいおしゃべりがふくらんでいるのが

とってもかわいくて仕方ないです

話しいていると

CDに入れた むかしばなしの一説が時々出てしい来ることがあります

ファンタジーがどんどんふくらんでいるのが楽しいのです

耳で聞いてとりれた世界が

自然の中の本物に溶け込んでいることって

こどもり森のこどもたちならではなのかも!


ちごゆりり.jpg

今年も、チゴユリが ちょっとした木陰で咲いていました



ハルリンドウは 斜面で、つかれたなあ〜という時に

ふと見ると 咲いています

貴重な花・・・

長年、ここで活動していると

数が減ってきているのがわかります

大切にしたいね

ハルリンドウ.jpg
posted by kodomo at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月15日

スキー場までおでかけ

_MG_6468.JPG

本日のお散歩は 幼稚園かスキー場へと歩いていくという
長いコース!

ももさんにとっては初めてだったのですが

るんるん気分で前に進むことができました

ちょっとそこまでっていう感じだったのかもしれませんが・・・。

結構な距離を歩きました。

つぼみ時代で培った力が備わていたのかな。

おうちでの愛情の貯金があるからこそ!かもしれません。

みんな泣くこともなく 

ひとりひとりの個性が、
その子らしさが
ちゃんと 出せている

そしてそれが、とってもいいなって思いました。


IMG_4351.JPG


黄色さん青さんも

気負うことなく

さりげなく、手を貸してあげている姿がありました

そして、自分のやりたい!

楽しみたい!が 出せていて

とても生き生きしてました。

IMG_4324.JPG

だから一緒にいて

私も わくわくいきいきしてくる気持ち

こどもたちから、こんな風にいつでも

力をもらっています。


こどもたちと

自然の声をたくさん聞いた一日。


_MG_6470.JPG

来週も分散登園で 同じような一週間となると思いますが

よろしくお願いいたします。

みんな元気にいてくださいね。
posted by kodomo at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月14日

風薫る5月

_MG_6423.JPG

風薫る五月
園庭のこいのぼりも 気持ちよさそうに泳いでいます

お庭でのお集り
小鳥の声も聞こえ、自然いっぱいな感じが
これこそ森の幼稚園なのでは?

_MG_6463.JPG

広々としていて
風、光 土・・が心落ち着かせる感じがします

こどもたちの遊びも 
そんな自然遊びがいつものように繰り広げられています

_MG_6459.JPG

どろだんご

_MG_6458.JPG

ケーキ
_MG_6442.JPG

おさらおかおに!

かわいい指が、手が
アートなものをを生み出します

_MG_6462.JPG

何を一心に のぞいているかと思うと

_MG_6461.JPG

かねちょろくんです

あおさん、きいろさん ももさんが入り混じって
かねちょろくんの、おうちを工夫して 作っていました


きいろさん あおさんの遊びが
とても気になる ももさんです
少しずつそばに・・

自然に
友だちの輪ができていくのですね。
やさしいじかんです

_MG_6465.JPG
posted by kodomo at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月13日

青プロ 黄色のんびり散歩

_MG_6327.JPG

今日は青さんは青プロに行ってきました。
外で円陣を組んで 「さぁ、いざ出陣!」の前に
青プロのルールというか
お約束を!

森は自分たちだけのものではなくて
くまさんや
へびさん
はちさんも住む大切な場所であること!
それは本当に、心していかなければなりません

_MG_6332.JPG

やさしい気持ちで向き合っていくことを確認しました

それは動物だけではなく
植物にも
そして
青さんの仲間たちの間にも流れ
お互い、助け合ったり、認め合ったりする心を深めていきたいなと思いました

_MG_6378.JPG

そして足を踏み入れた森の中には
季節を感じる素敵な出会いが、発見が待っていました

_MG_6367.JPG

_MG_6402.JPG

_MG_6374.JPG

幼稚園から出発して
森の道を分け入り
景色のいい場所にもうっとりして
飯綱スキー場をのぼりました
ひとりも「疲れた〜」「あるけなーい」もなくて
ちょっぴりリュックの重さに違和感はあったものの
歩きとおした、成し遂げた表情が素敵でした
今日の帰りのニュースに
「青プロって楽しい」
「みんな、一緒に遊べたことが 楽しかった」
という言葉が聞かれました

澄み切った空と空気に、その言葉が 響いていきます
飯縄山も、にっこり笑ってみていたような・・

_MG_6418.JPG

さて、黄色のみんなは
二輪草のお花畑を見に
のんびりお出かけしました

IMG_4235.JPG

桃さんの冬に、何度も遊びに行った杉林
季節が変わり、自然が動き出した!というような、緑と、光と輝き
むくむくとした森の中を
ガシガシと進んでいく様子に、成長を感じました

自然もそうだけれど
確実に
大きく伸び行くこどもたちに
エネルギーをもらいますね

IMG_4259.JPG




posted by kodomo at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月12日

園庭でのお誕生会

_MG_6300.JPG

お誕生日会を 園庭で開きました。
密を避けるために、いつもよりはだいぶ短縮ですが
帰りの会の前におうちの方にも参加していただき
まあるくなって、みんなでお祝いをしました。

_MG_6299.JPG

お誕生日のお友達も、ちょっといつもとは違う雰囲気にドキドキしましたが
木のケーキの前に座ったら
やっぱり嬉しそうでした。

あっちゃんも おめでとう!
笑顔のお誕生日会
ささやかですが うれしい時間となりました

_MG_6323.JPG

畑の活動も始まり、
土に鶏糞がまかれ、
あおさんが もみ殻を巻きふかふかにしました
種をまき
苗床を作り・・
みんなのお口に入るまでには
いろいろなことがあるのですね
 
_MG_6290.JPG

今お休みしているお友達とも
その過程を 体験できることを願いながら
今日も 晴れわたった空を見上げながら
想いを馳せました
新聞の記事で さださんが
「我慢をしているんじゃないのです
 みんな 戦っているのです」と言っていました
誰と?
そう自分自身と。
こんな時だから どう生きるか。過ごすか。
「頑張って」とは言わない
だって みんなとても頑張っているのだもの

ゆったりした時間を、どうかお過ごしくださいね

_MG_6194.JPG

wada wrote it。






posted by kodomo at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記